皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

本当に楽しかった旅のあれこれ

箱根登山鉄道で行く!「あじさい電車」の料金やおすすめポイント?見頃はいつ?

更新日:

こんにちは、部長のコンです。

梅雨に入り、雨の多い季節になりましたね~。「今日も雨か~。」と、ちょっと憂鬱になったりもします。でもひとつ、楽しみがあります。それは、「あじさい」です!!

筆者は、あの色合いと大きく見えて実は一つ一つが小さくてとっても可憐な姿がとてつもなく好きなんですよね~!

ここで皆さんに1つ豆知識!いろんな色で楽しませてくれるあじさいですが、実は色素は1つしかないって知ってました?土の酸性なんかが関係していろんな色を作ってるんだとか。雨の日にあじさいを見ながら、そんな豆知識を披露したら、彼女はメロメロ、、、って、逆にひかれてしまう可能性の方があるかもしれませんねwはい!話を戻します!笑 ごめんなさい、、、

そんなあじさいをメインに楽しめる「あじさい電車」って皆さんご存知ですか?今回は、梅雨の時期にこそお出かけしたくなる、「あじさい電車」についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

あじさい電車とは?料金は?おとくな切符って?

「あじさい電車」とはあじさいが咲く期間の箱根登山鉄道につけられた愛称です。箱根登山鉄道は、大正8年に開通した日本唯一の山岳鉄道で、自然と一体化して走るような感覚を味わうことができます。箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から咲き始め、7月下旬まで、長い期間楽しむことができるんです!うれしいですね!(標高の高いところで700m以上もあるので、場所によって見頃が違います。)

料金は箱根湯本駅から強羅駅までの運賃は片道400円です。が!!!

今回おすすめしたいのは、電車・ケーブルカー1日乗車券(別称トコトコきっぷ)です!!1日おとな1540円・こども770円で、小田原駅~強羅駅間(箱根登山電車)と強羅駅~早雲山駅間(箱根登山ケーブルカー)が乗り放題です。箱根登山鉄道沿線は素敵な名所やおいしいものがたっくさんあります!!1日かけてゆっくり箱根の町を味わってみてはいかがでしょうか?

見頃やおすすめポイントは?

開花予想時期は次のとおりです。※今年は例年より1週間くらい開花が早いと言われているので、早めにお出かけすることをおすすめします!

  • 箱根湯本駅付近 ・・・・ 6月中旬 ~ 6月下旬
  • 大平台駅付 近 ・・・・ 6月下旬 ~ 7月上旬
  • 宮ノ下駅付 近 ・・・・ 6月下旬 ~ 7月上旬
  • 小涌谷駅付 近 ・・・・ 6月下旬 ~ 7月中旬
  • 彫刻の森駅付近 ・・・・ 6月下旬 ~ 7月中旬
  • 強羅駅付 近 ・・・・・ 6月下旬 ~ 7月中旬
  • ケーブルカー沿線 ・・・・ 7月上旬 ~ 7月下旬

おすすめポイントは、箱根登山電車名物のスイッチバック塔ノ沢駅を出たところの「出山信号場」、「大平台駅」、大平台駅を出たところの「上大平台信号場」と計3ヶ所あります。スイッチバックとは、険しい斜面を登るために、車両の進行方向を転換してジグザグと進む運行方式です。いったん電車が停車し、先頭車両の運転手と後方車の車掌が交代している合間に、線路を切り替えます。何分か待った後、逆方向へと発車します。

初めての方は「ん??」と思いますw「ん?」と思ったそこのあなた!!そのまま後ろを振り返ってください!!すばらしい光景が広がっていますよ!この場所には、他の場所の紫色のあじさいとは色が違う、限定あじさいもあるので、是非、見つけてみてくださいね♪

夜のあじさい電車って?予約方法は?

18時半を過ぎ、辺りが暗くなり始めると、昼間とは違う雰囲気になります。沿線6箇所のライトアップポイントで、光に彩られたあじさいは、幻想的で、とってもロマンチック!!ライトアップ期間は30年6月15日(金)~30年7月8日(日)18時30分から22時まで!

また、この期間は全席指定の特別列車に「夜のあじさい号」も運行することを、皆さん知っていますか?

 出典:「箱根ナビ」より引用

自然の色合いにマッチする色の車体で、前面には大型ガラス、側面には大きく広がる展望窓があり、あじさいを触れるほど間近に感じながら、じっくり楽しむことができます。夜のあじさい号は30年6月16日(土)~30年7月4日(水)18時30分から22時まで!

大人片道310円 小児片道160円 ※別途運賃が必要 大人400円 小児200円

座席指定制ですので、予約が必要です。詳しくは公式HPでご確認ください。(通常の電車であれは、予約不要でご乗車いただけます。)今年は特別な列車に乗り、夜のあじさいを楽しむのも素敵ではないでしょうか?

電車から降りて散策したい!おすすめのスポットは?

  • 阿弥陀寺

約80種類のあじさいが、4000株咲いていて、「あじさい寺」として親しまれています。あじさい見学路なんてものもあり、ゆっくり散歩を楽しむのも素敵です。(塔ノ沢駅より徒歩20分)

  • 箱根ガラスの森美術館

幻のあじさいと呼ばれた「七段花(シチダンカ)」や古品種「クロヒメ」などの珍しいあじさいなど、約70種類ものあじさいが咲いています。また、斜面一面に白く大輪の花を咲かせる「あじさいの滝」は、絶景です!(強羅駅よりバスで20分)

  • 箱根強羅公園

体験できるイベントも数多くあり、季節で変わる花々や食事も楽しめる施設になっております。2018年5月26日(土)~6月24日(日)の間は、約80種類ものあじさいが美しく展示されています。併設の即売コーナーでは珍しいあじさいを購入することも可能です。※箱根フリーパス・トコトコきっぷをご利用の方は入園無料!(公園下・上駅から徒歩1分)

まとめ

筆者は「季節を楽しむ」ことが大好きです!今だけしか見れない景色を見て、そこから何かを考えたり、感じたりする時間はとても大切だなと思っています。是非皆さんも、たまには忙しい毎日から抜け出して、自然に触れながらホッとできる場所を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

-本当に楽しかった旅のあれこれ

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.