皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

本当に楽しかった旅のあれこれ

「奄美LONG BEACH」ゲストハウス初心者さんにもおすすめ!実際泊まってみた!

更新日:

どうも~、奄美大好きOMURAです!

エメラルドグリーンの海・透き通ったおいしい空気・緑豊かな自然・星のシャワーを浴びているような美しい夜空・そして何といっても、あったか~い島の人たち。

奄美大島は、ふるさとに帰ってきたような気持ちにしてくれる、とても大好きな場所です。

そんな奄美の自然をもっと満喫したい!

ということで、初めてのゲストハウス、「奄美LONG BEACH」に泊まってみました。

OMURA

興味はあるけど、なんか不安だなあ。

シャンプーとかドライヤーって持っていった方がいいの?

OMURA

写真では、きれいそうだけど実際どうなんだろ?

管理人さんってどんな人なんかな?

OMURA

気疲れしそうだな~。

BBQとか楽しそうだけど、入っていけるかな~。

はい、そうです。

筆者はかなりの小心者w好奇心は旺盛なくせに、めちゃくちゃビビリです。

そんなゲストハウス初心者のビビリさんにこそ行ってもらいたいのが、今回宿泊した「奄美LONG BEACH」です。

今後の旅行の幅が広がること間違いなしですよ~。では、写真付で紹介していきましょ~!

スポンサードリンク

とにかく安い!

かなり安いです。大人1泊2500円(税別)と破格の料金。

高校生は2000円、中・小学生は1800円、幼児はベットいらない場合は、なんと無料(ベットありは1000円)!!

じゃらんや楽天トラベルなんかでも、予約は出来ますが、料金が少しずつ違うので、公式HPから予約した方がGOOD♪

LCCの格安航空と組み合わせると最強です。

筆者はバニラエアのキャンペーン期間中に行ったので片道4000円くらいでした。2泊3日の宿泊費いれても15000円で納まる計算!安っw

お金は、当日現金でお支払いします。クレジットカードは使えないので、ご注意ください。

アクセスしやすい!目の前は海

奄美空港から車で10~15分。空港を出て右にとにかくまっすぐ進みましょう!

信号もありません。車もほとんど通りません。道端のおばあちゃんには注意しましょう!笑

そんな超快適ドライブをしていると左側に見えてきます。

おしゃれでしょ~!

しかも、見てください!「奄美LONG BEACH」の目の前は海!

完全プライベートビーチです。美しい海を独り占めしてください。

透明度、半端ないっす!

充実の設備!持って行くべき物は?

 出典:「奄美LONG BEACH」キッチン

 出典:「奄美LONG BEACH」バスルーム

「田舎のおばあちゃんちに泊まりに来たイメージ」だと分かりやすいかな?

共同ですが、生活に必需なものはすべてそろっています。

シャンプーやリンス、(もちろんドライヤーやタオルなんかもあるよ。)調味料なども一通りそろえてくれています。

もちろん、無料です。使ったあとは、お片づけしましょう。

もちろん部屋は完全個室!プライベートな空間はしっかりと守られます。女子旅も一人旅も安心。

しかも、うれしいのがWIFI使い放題ってこと。正直、そこまでは期待してなかったから、めっちゃテンション上がった。笑

奄美の健おじ

はげ~!!

え?誰?てか、ハゲてないしw

「奄美の健おじ」は「奄美LONG BEACH」のオーナーさん。

めちゃくちゃ気さくで、面倒見のいい奄美のおじぃ。まさに太陽みたいな人。人見知りだから心配って人も、安心してください。(人見知り歴30年の私が言うので、ご安心をw)

そして、さっきの「はげ~」は奄美方言の感嘆詞です。

嬉しい時、悲しい時、驚いた時、怒ってる時、どんなときも「はげ~」です。

奄美では老若男女誰でも使うので、あちこちで、「はげ~、ハゲ~」と聞こえてきます。ちょっと、ドキッとしますよねw

話がそれましたが、持って行った方がいい物!

着替え、水着、日焼け止め、お金、ケータイ、以上!笑 (日差しが強いので、男性の方も日焼け止めは必須です!)

タオル持っていったけど、結局荷物になるし。着替えも何セットか用意したけど、洗濯機あるから、洗えばいいし。一瞬で乾きますよ!

あとは、女性の方は、化粧ポーチとかだろうけど、この辺は言われなくてもバッチリですよね?笑

ってことで、持っていった方がいいものはありませんw

身軽で行きましょう!

地元の人とも仲良くなれる!ぷち奄美暮らし体験!?

ゲストハウス周辺には、いい意味で何もありませんwこの際なので、思いっきり自然と一体化しちゃいましょ~!

朝は朝日と共に目覚めます。2階の部屋からは、こんな朝日が見れます。

OMURA

気持ち~!

朝日を浴びながら、みきを一気飲み!これは美味い!(3日間お世話になった『奄美伝統の飲み物』!別名、『米・砂糖・芋で作られるハイカロリー飲料』w 最終日にカロリーを見て驚きました。1日1本、3日間の合計1500kcal笑 ダイエット中の人は注意して!)

しばらくすると、キッチンからいい匂いが!?と思ったら、健おじが釣った魚を焼いてくれました。

あ~この焼き魚、名前忘れちゃったけど美味しかったな~!ブロッコリーも手作り♬

その後は自由にひたすら自然と戯れましょう!

シュノーケルするのもよし、潮干狩りするのもよし、農業体験するのもよし、レンタルバイク(1,500円)やレンタルサイクル(無料)で島を廻るのもよし。健おじに聞くと、いろいろ教えてくれますよ。必要な道具も貸してくれます。(予約の際に、問い合わせしてみてくださいね~。)

夜はゲストハウスのみんなや島の人たちとBBQ!(はじめは緊張したけど、ここは奄美。言葉で言うのは難しいけど、心配しないで飛び込んじゃって笑!無責任wきっと10分後は笑っていますよ。)

島の人手づくりの料理もおいしかったな~タコや貝も全部海で採れたものだから驚き。

 ※イメージです。

夜の星は、ダイヤモンドをいっぱい散りばめたくらい美しい!少し夜空を散歩して、波の音を聞きながらぐっすり眠る。

ここでしかできない体験ですね。

居心地がよすぎて、帰りの航空券を放り投げたくなりますよ!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゲストハウス「奄美LONG BEACH」には、ここでは伝えきれない魅力がたくさんありますよ。是非皆さんも、いつもとは違う旅、体験してみませんか?

奄美LONG BEACH

スポンサードリンク

-本当に楽しかった旅のあれこれ

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.