皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

本当に楽しかった旅のあれこれ

高松市(香川県)でおすすめ!夜遅くてもゆっくり過ごせる天然温泉!「仏生山温泉」

投稿日:

こんにちは。部長のコンです。

四国ぐるっと一周、2泊3日の食い倒れの旅に行ってきました~!

高松でどうしても来たかったのが「仏生山温泉」!

ここが温泉施設?と思うほど全てがスタイリッシュで地元の方からも人気の天然温泉です。

高松市街から車で20分ほどのことろにあり、24時まで営業してくれているのがうれしいですね!(最終受付は23時までです。)

オシャレでモダン!古書と過ごす贅沢な時間!

2007年のグッドデザイン章を受賞している「仏生山温泉」は温泉施設とは思えない外観。

オ、オシャレすぎる!!!

入口の券売機でチケットを購入していざ店内へ。

大人:600円 子供:300円

リーズナブルなのも嬉しい!!

店内は全体的に細長い造りになっており、「歩くことで交流がうまれる」という設計者さんの思いの詰まった、暖かく落ち着いた雰囲気になっています。

清潔感のある白い壁と、窓枠や板張り床のブラウンがとってもオシャレ!

地元野菜が売ってたり、

手づくりパンやオリジナルグッツなども販売しています。

温泉の近くのウルトラファクトリーさんの天然酵母のパン!めちゃくちゃ美味しいです!H30、6月現在、4ヶ所のみでしか販売されていないので、見つけたら必ず食べていただきたい程気に入りました。

また、通路の壁一面にこんなものが、、、

古書が1冊200円で買うことができます。

お風呂に気兼ねなくもっていってほしいというお心遣いが嬉しいですね!

お気に入りの1冊を見つけて、自分の時間を楽しんでみては??

 

気になる泉質は?美人の湯の効果とは?

浴場もとても開放的な造りになっています。露天風呂と内湯と脱衣室がすべて面しているので、脱衣所から直接そのまま露天風呂なんてこともOKです!

古民家を改装したような浴場はなんともほっとさせてくれます。

気になる泉質はといいますと、、、

ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(療養泉)のかけ流しです。
旧温泉名では重曹泉といい、美人の湯ともいわれています。

皮膚の脂肪分や分泌分を乳化して洗し流してくれるので、石けんを使わなくても、ぬるぬる~!そしてお肌はツルッツル!!!

暑いお湯、ぬるめのお湯、かなりぬるめのお湯など3通りあるので、長時間楽しめます!また、露天風呂の中心部分に休憩スペースがあり、談笑を楽しんでいる方々や、お子様たちの遊び場にもなっていました。

アメニティについてですが、シャンプー・リンス・ボディーソープはあります。タオル類や化粧水、洗顔などはないので、あらかじめ用意するようにしましょう!受付で購入することもできます。

タオル大500円・小150円 洗顔料・歯ブラシ・ヘアブラシ・かみそり50円ですので、なるべくなら持って行きたいですね。

お風呂上りのくつろぎスペース!おすすめはカキ氷!

休憩スペースも区切りがなく開放的!!全体的に高いものをおいてないから広く感じるのかな~?

本を読んだり、寝っころがったり、テレビを見たり、皆さんまったりしていました。

またカフェが併設されていますが、ここのカキ氷が美味しいと評判らしいんです!!

!実は筆者はこのことを知らずに、夜の高松に繰り出したかったので、カキ氷を我慢してしまいました、、、泣

知っていれば、、、次いく際は必ず食べます!!!

おすすめはパイナップルのカキ氷!生のパイナップルのシロップが使われています!5月初旬から11月下旬限定だから、この時期に行ける方は是非!(※他にもキウイや宇治抹茶があります。鹿児島産の黒糖カキ氷は通年食べれます!)温泉に入らないでカキ氷を食べに来る方もいるというので納得の美味しさですね!

また、カレーやうどんなどのメニューもあるので、1日中ゆっくり過ごすことも可能です。

まとめ

高松の市街からほど近いのにも関わらず、田舎に帰ってきたかのようなあったかい気持ちにしてくれる「仏生山温泉」!筆者もお気に入りの温泉のひとつになりました!是非、旅の締めくくりにいかがでしょうか??

 

 

 

 

スポンサードリンク

-本当に楽しかった旅のあれこれ

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.