皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

お家ごはんの豆知識

クッキー作りで緊急事態!!クッキングシートがない時の代用は??家にあるもので解決♪

更新日:

こんにちは、OMURAです。

「趣味はお菓子つくりです♪」っていうほど好きではないけど、たまにむしょ~にクッキー作りってしたくなりませんか?笑

気合を入れて、バターやらトッピングのチョコレートやらたくさん買出しして、かわいい型で慎重に成形して、いざ焼こう!なんて時に、気づくんですよね~?笑

「クッキングシートがない!」

緊急事態です!

日ごろお菓子作りしないとクッキングシートなんて使わないですもんね。なくても特別問題にならないので、ストックなんてしているはずがありません。

今から、買い物に出るのはめんどうだし、ここまでクッキー熱が燃えているのに、中断なんてしたくありません!笑

そんな時は冷静に、ほとんどの家庭に必ずあるだろう「あるもの」で代用しましょう♪

「アルミホイル」です!!!

今回は「アルミホイル」を使った代用方法と注意点、そして「アルミホイル」すらなかった場合の対処法について詳しく紹介していきましょ~!

スポンサードリンク

アルミホイルで代用?使い方と注意点

アルミホイルってどの家庭にもありますよね?

うちにはないよ!って人は、読み飛ばして次の章にいってください。笑

使い方は、クッキングシートとほとんど同じ!

天板にアルミホイルを広げ、クッキー生地を並べて焼きます。

注意点は2つ!

  • 生地のゆるさによっては、アルミホイルにくっつきやすいので、バターを薄く塗るか、油を薄く引きましょう。キッチンペーパーなどに少し油を吸わせ、アルミホイルの上を軽くなでるように拭くと、薄く引くことができます。

※クッキーの生地には、バターが練りこまれているため、粗熱が取れて硬くなるまで置いておけば、そんなに神経質にならなくても大丈夫。心配な場合は、軽く塗っておくことをおススメします。

  • アルミホイル特有のボコボコの痕が、クッキー生地の裏についてしまうので、なるべく「アルミホイル」を平らに伸ばしてから、生地を並べましょう。せっかく成形したクッキーが、ボコボコしてしまうのは悲しいですからね。

アルミホイルもない!!どうする?

そんな時は、オーブンの天板に直接並べましょう。

使い終わった後は、天板がバターでベタベタになるので、洗うのがちょっとめんどうなのがデメリットですが、きれいに焼けますよ。

アルミホイルと同様、くっつくのが心配な場合は、油を薄く塗ってくださいね。

まとめ

いかがでしかでしょうか?今回は「クッキングシートがない場合の代用方法」について、紹介しました。

クッキングシートがなくてても、慌てることはないんですね。むしろ、たまにしかお菓子つくりをしない筆者は、毎回この方法を使っています。笑

是非、試してみてくださいね♪

スポンサードリンク

-お家ごはんの豆知識

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.