皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

本当に楽しかった旅のあれこれ 本当に美味しいものだけ集めました

高知のカツオを食べるなら「ひろめ市場」へGO!観光やお土産も?

更新日:

お姉ちゃん、今日はどこ行く?

やっぱり美味しいものは食べたいわ。高知といったら「かつお」かしら?海にも行きたいわね。ビーチで私の写真を撮ってくださる?高知城も私を呼んでいるわ。

今日のお姉ちゃんは一段ときれいだから、いい写真が撮れそうだね。そういえば、お兄さんにお土産買っていかなくて大丈夫なの?

名前

あら。妹ったら♪

・・・そうね。しょうがないわね。行った先で、何かテキトウに買ってくわ。

姉の旦那

今頃、楽しんでるかな。きっと僕がいなくて寂しいに違いない。あとで僕の写真でも送ってあげようかな。

 

どうも、旅行大好きOMURAです。

四国旅行の醍醐味の1つ、美味いもん巡り!四国には美味しいものがたくさんありますからね!

観光にお土産と、旅行中はやることがいっぱい。それらをすべて叶えてくれる場所が、高知市のど真ん中にあるんです!

是非、送り出してくれた旦那さんにも、お土産を買っていってあげてくださいね。笑

それでは、紹介していきましょ~!

スポンサードリンク

食べ比べができる!明神丸VSやいろ亭

どーーーーーーーん!

正面からはこんな感じ。この辺から心踊ってますw期待値MAXですw小走りで、中に入ります!(坂本竜馬との記念撮影も忘れずに!)

ここで写真は撮りたくないわ。だって、主役奪っちゃうもの。坂本さんに失礼でしょ。ごめんなさいね。

お~思ったとおり!昼間っからお酒を飲んでいる人がいっぱい!たくさんのお店が軒を連ねていて、市場というよりは、大人のフードコートという感じ。席を確保してから、好きなお店の料理とお酒を楽しむスタイル。お店の人の威勢のいい声と、お客さんの楽しそうな笑い声で、店内はとてもにぎわってます。

高知といったらまずは「かつお」でしょ!ってことで、「ひろめ市場」の二大巨頭を紹介します。

  明神丸

まずはここ!

“漁師が釣って、漁師が焼いた 一本釣り藁焼き鰹たたきの店”の明神丸さん!

セルフのうどん屋さんのように、トレーをもって進むシステムなのですが、お昼時は行列覚悟です。ただ、待っている間、定期的に行っている藁焼きが見れます!いや~、お客さんへの見せ方がうまい!火に圧倒されている間に、順番が来ちゃうので、何をオーダーするか、先に決めといてくださいね!(筆者のように後ろの人から白い目で見られないためにも、メニューも見ておきましょう!w)

藁焼きたたき 大 10切れ(2人前) 1,200円

炙り加減といい、鮮度といい、都内で食べるカツオとはまるで別物。一切れが分厚く、食べ応えがあります。臭みがなく、身もとろけるほどやわらか。旨みがジワーっとやってきます。味のバランスがよくさっぱりとしているので、何枚でも食べられそう。おすすめはやはり塩!塩だけでも十分うまい!本来の旨みが引き立ちます。そこに、添えられているにんにくとネギと一緒に食べると…言わなくてもわかりますよね?w

何これ。こんな美味しい「かつお」産まれてはじめて。私も、この薬味のような、素敵な出会いがあればなあ。

  やいろ亭

”うちのタタキは高知で一番おいしいと思うちゅう”というキャッチフレーズが目を引きます。やいろ亭さん!どう頑張っても素通りはできませんw

塩タタキ 10切れ 2,500円

地元の人がダントツ美味しいとおすすめするお店。ここのかつおは冷凍していない生のかつおを使っているとのこと!

水っぽさがなく、身がもっちりとしていて、表面の皮はカリッと香ばしい。このカツオのもっちり感は、生だからこそだせる味だそう。(確かに明神丸のカツオは、もっちりというよりは、柔かいって表現が近いかな。カツオの弾力を楽しみたいなら絶対やいろ亭!)

甲乙つけ難い!とにかく絶品です。お手軽に本場の味を楽しみたいなら、明神丸。お値段は高いですが、ここでしか味わえない生カツオを楽しみたいならやいろ亭ではないでしょうか?この勝負は永遠ですねw

私は、やいろ亭のナルシスト的な考えが、気に入ったわ。あなたも私に似て、かわいいんだから、もっと自信を持ちなさい!

肝心の味の感想もお願いしますよ・・・

お土産がたくさん!勝手にベスト3

「ひろめ市場」は、お土産の種類がとにかく多い!高知のお土産はほとんど揃っています。多すぎて迷います。迷ったあげくに厳選した3選を勝手に紹介します!

甘党ならではの順位なので、興味ない方は読み流してくださいねw

 勝手にベスト3

第3位 スイーツ食堂『マンテンノホシ』 さんの『ほうじ茶大福』

ほうじ茶を練りこんだやわらかいお餅の中に、甘すぎない上質なこしあんとクリーミーな生クリームがたっぷり。その上からまぶされたほうじ茶粉が絶妙にマッチしています。

高知県津野町で採れた厳選した茶葉を使った、ほろ苦くて、甘すぎない大人の大福です。

甘すぎない、大人の大福なんて、私にぴったりじゃない!私の魅力をわかってるわね。

、第2位 黒潮物産 さんの『手づくり芋けんぴ』

添加物や保存料は一切使わず、手作りにこだわっている芋けんぴ。硬~い芋けんぴも好きですが、サクッとしたやさしい食感もいいですね。二度揚げをして、じっくりと自然乾燥させることによって、硬すぎないやさしい食感ができるそう。ここでしか味わえないオリジナルもあります。16種類もの味があるので、見ているだけでも楽しい。お気に入りの味を見つけてみては?

私は、四万十川の青のり味が好き。青さのりの香りが絶妙!

第1位 まじめなおかし『ミレービスケット』

場内のお土産屋さんのどこでも売っています。むしろ入口入ってすぐにも置いてあります。高知ではポピュラーなお菓子。

素朴な美味しさなのに、他のどのビスケットにもない深い味わいがあります。基本の味「オリジナル」の他に、「キャラメル味」や「コーンポタージュ味」、「ブラックペッパー味」や「コーヒー味」、「瀬戸内レモン味」があります。変り種では「わさび味」や「にんにく味」、「生姜味」など、なんでそんな味作ったの?と突っ込みたくなる味も。

筆者が1番好きなのは、間違いなく「オリジナル」です!止まらなくなる美味しさっていうのは、このことです!

素朴で地味な彼に、ぴったりなお菓子だわ。たまには、変り種のように、面白いことの1つや2つ、言ってくれないかしら。

観光もできる!周辺のおすすめ観光地

「ひろめ市場」から徒歩5分のところに日本100名城に選定された高知城があります。場内には、山内一豊や板垣退助らの銅像もあり、フォトスポットがたくさん。

また、入口からお城の間に、なんと158段の階段があるので、食後のいい運動にもなりますね。(運動不足の筆者にとっては、いい運動という爽やかなもんではありませんでしたw息切れ半端ないです。)

ここまでは無料で行けます。ここで十分って人はそのまままっすぐ出口へお進みください!笑 ここまで来たなら登りたいって人は420円(18歳以上)で中に入れます。(ちなみに天守の中の階段は40段です。レッツ、エクササイズ♪)

お姉ちゃん、お姫様みたい!高嶺の花のお姉ちゃんにぴったり!

また、車で30分ほどの場所に桂浜(かつらはま)があります。「どうせ来たなら海でも見に行くか~」ぐらいのノリで来ましたが、高知県を代表する景勝地だけあって、めちゃくちゃ美しいです。なんといっても、このスケールの大きさ!

いつまでも眺めてられます。そのほかにも、水族館や坂本龍馬記念館やお土産屋さんなんかもあります。太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像の大きさにも圧巻ですよ。

お姉ちゃん、海の中から出てきた人魚みたい!ワカメのヘア飾りも素敵よ。

うっ・・・ここは波が荒いわね。私の魅力に驚いちゃったかしら。

<注>きれいな砂浜ですが潮流が速いので遊泳禁止です。近づかないように注意しましょう!

ちなみに駐車料金が400円(軽・普通自動車)かかるので、ご了承ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「ひろめ市場」は地元の人とも触れ合えるとっても楽しい場所ですよ。

本格インド料理や本場の中華料理なんかもあります。是非、ご家族で、カップルで、お友達と、行ってみてはいかがですか?

ひろめ市場 詳細はこちら

スポンサードリンク

-本当に楽しかった旅のあれこれ, 本当に美味しいものだけ集めました

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.