皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

経済

無人化が止まらない!?ドローンがモデル!?今後の日本は?

更新日:

こんにちは、部長のコンです。

さっそくですが皆さん、世界では「無人化」が進んでいるって知ってますか?諸外国に比べるとまだまだな日本でも、無人レジ、いわゆるセルフレジは当たり前のものになりつつありますよね??今回は世界の「無人化」の現状と、今後の日本はどうなるの?という疑問について、お答えしていきます。

スポンサードリンク

ドローンがモデル!?ファッションショーで最初に登場したのは?

世界の無人化を調べると面白い事例が続々とあります!最新のファッションを発表するミラノコレクションでは2018年2月、高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」のファッションショーが行われました。そこで、最初にランウェイに現れたのは、、、

ド、ドローン!?

音楽が流れる中、堂々とした「ウォーキング」!!笑 1機ずつ、計8機のドローンが登場し、会場をどよめかせました!!さすが、ファッションの最先端をいく「ドルチェ&ガッバーナ」!!ファッションショーも最先端!?のまさかな演出で、世界を驚かせました!!

その他にも、サンフランシスコに拠点をもつサラダ専門レストラン「 Eatsa」は、ウェイトレスもコックさんもいない「完全無人レストラン」

 出典:「 Eatsa」HPより引用

今日の気分や食べ物の好き嫌いなど、いくつかの項目に答えると、提案だってしてくれます!前回注文したものも覚えてくれるので、憧れの「いつものちょーだい!(どや顔)」だってできるんです。w

また、2018年1月にアメリカのシアトルにオープンした「Amazon GO」は、無人レジのスーパーマーケット!といっても、日本のようなセルフレジではありません。会計時は電車の改札のようにゲートを通るだけでいいんです!!

 出典:Seattle Timesより引用

商品を取って、ゲートを通るだけなんて、夢のようですね!是非とも使ってみたいっ!!日本への出店は今のところ決まっていませんが、今後に期待したいですね!!

2020年は「無人化」の年!?

現金が主流の日本でも2020年に開催される東京オリンピックに向けて、キャッシュレス化が進むと言われています。そうなると、「無人化」も進むのかな??

ローソンでは、セルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の実証実験を、4月23日から5月31日まで、都内の一部店舗で開始しました。「ローソンスマホペイ」はお客さん自身が、スマートフォンのアプリで、バーコードを読み取り、決済まで行うというサービスです。2018年度下期以降に、効果が見込める店舗へ、随時導入を検討していくそうです。

また、2020年はロボットや人工知能の発達が、人間の労働に代わる時代が来るといわれています。※あくまで可能性なので、必ずしも現実になるとは限りません!

たとえば、

  • 自動運転技術の発展により、タクシーや運送業などの「無人化」
  • 3Dプリンター技術の発展により、ネイルアートの「無人化」
  • 受付嬢にペッパーくん

などなど。うん、実際導入されている店舗もあるし、ありえない話じゃなさそう!今後ますます、「無人化」の波は広がっていくことでしょう!

まとめ

どんどん便利な世の中になっていきますね~!!いつの日が、自分の子どもたちに、「え? 昔はレジで店員さんにお金を払ってたの? 」なんていわれちゃう日がくるのかな~。

「TIME IS MONEY」という言葉がありますが、「無人化」により多くの時間を作ることができるでしょうね!しかし、時間よりも大切なものがあることを忘れないようにしたいですね。

 

スポンサードリンク

-経済

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.