皆さんの「暮らし」に少しでも「プラス」になる「生きた情報」をお届けします。

OMURA家の暮らしプラス

本当に楽しかった旅のあれこれ

大阪旅行を格安で満喫しよう!!夜行バス利用?USJは1.5日券がおすすめ?

投稿日:

こんにちは、OMURAです。
先日、友人の結婚式に参列するために大阪に行ってきました!!

せっかく行くなら大阪観光もしたいですよね!!
道頓堀で食い倒れてからの~♬
USJでストレス発散~♬
からの、道頓堀で食い倒れ~(笑)

そこで考えました。2泊3日ですが、自由に動けるのは1泊2日と同じ。
この貴重な時間を無駄にしたくない!!!

でもそんなにお金はかけられない。(結婚式は、諭吉さんが旅立たれる日でもありますので(笑))

ということで、全力で楽しむプランを格安で楽しんできましたので、大阪旅行を計画している方は、是非参考にしてください(^^)

スポンサードリンク

節約できるところは節約!!夜行バス・格安ホテルで時間と資金を手に入れろ!!

まず調べたのは、交通費!!
夜行バスで行ける地域の方は、断然夜行バスをおすすめします。

え~夜行バスは、お尻痛くなるし、寝られないし、いい思い出ないよ~。
仮に寝られても、寝違えて、旅行中ずっと首痛いし(笑)安くても、疲れるだけじゃん!!

私も同じこと思っていました(笑)
でも、夜行バスは時間もお金もない旅行者にはメリットだらけなんですよ~♡

メリットは大きくわけて2点。

  1. お金の節約
  2. 時間の節約

お金の節約は言うまでもありませんね。私が選んだ夜行バスはこれ。

ミルキーウェイエクスプレス
https://www.milkyway-ex.com/
大宮駅~大阪梅田で3,400円。帰りは土曜日だったので、ちょっと高めな5,600円。
それでも、新幹線ですと東京~大阪が13,620円なので、往復料金にしても、新幹線の片道の金額にもいきません!!

しかも、全席フットレスト・レッグレスト完備の9列ゆったりシート!!

こんな感じで、ほとんど寝ながら移動できます。
正直、9列ゆったりシートってどんなもんじゃい!!と思っていましたが、めちゃくちゃ快適ですよ。
3度のトイレ休憩も1度も起きないほど、熟睡させていただきました(笑)

そして、夜行バスのもう1つのメリットは、時間の節約です。
寝ている時間を移動時間にするってよくよく考えたらすごく効率いい。しかも、夜行バスは早朝に到着するので、朝早くから思う存分行動できます。
朝を制すものは、1日を制す。
観光地ですと、朝早くからやっているところは少ないですが、ゆっくりカフェで朝ごはん食べながら観光の計画を立てたり、荷物をホテルに預けたり、この朝の数時間、めちゃくちゃ大事です。

そして、宿泊先。
できるだけ安く、でもしっかり旅の疲れは癒したい。お目当ての場所までのアクセスもよく、できればコンビニが近くにあればな~。注文が多い(笑)
ちなみに私はここに泊まりましたよ。
特別豪華ではないけれど、ちょっぴりレトロな外観が素敵な湯~モアリゾートニューオリエンタルホテル
http://neworiental-hotel.com/

部屋はすれ違うのもやっとってくらい狭め(笑)で、ちょっとレトロ感(古い??)漂う造りですが、最寄駅の阿波座駅からは徒歩1分でホテルにいける好立地。
しかも道頓堀・なんばまで6分。USJまでも25分とアクセス抜群。コンビニも1分も歩かず行けます。
料金は1泊2,500円と超格安。2泊で5,000円。(じゃらんで予約しましたよ~)
希望通りでしょ??


しかも、めちゃくちゃおすすめなのが、大浴場があること。
1日中歩き疲れた身体もリフレッシュ。この温泉、結構いいです。シャンプー・リンスもあるし。しかも、とってもいい匂い♡
ただ1つ難点は、男風呂・女風呂が分かれていません。
まさかの混浴!?
・・・ではないのですが、男性と女性は時間によって分けているので、時間をよ~くチェックしておかないと、たいへんな事件になります(笑)
注意してくださいね♡

朝の道頓堀は穴場スポット!!旅の初めはもちろん○○○○??

大宮駅を22時に出発し、大阪梅田に到着したのは朝の8:00。

あ~いい朝だ。よし!!食い倒れ。
といきたいところですが、道頓堀のメイン通りは、だいたい10:00くらいから開店し始めます。
なのでその前に腹ごしらえ&旅の計画を練りにモーニングを食べにいきました。


やってきたのは、ドトールコーヒー。
道頓堀のメイン通りから歩いて5分くらいの場所。ドドールのモーニングおすすめですよ~。
素敵な店員さんが笑顔で迎えてくれます。注文をしてから作ってくれるサンドイッチもマジで美味い。これで390円は激安。

有意義なモーニングを堪能したところで、時刻は10:00。
よっしゃ~!!!道頓堀に繰り出すぞ~。


朝の道頓堀はこんな感じ。人はまだ多くないので、落ち着いた雰囲気です。
まだ行列もそれほどできてないので、食べ歩きにはもってこい。30分もあれば、かなり食べれます!!
今回はメインどおりのたこ焼きを片っ端から食べれるだけ食べたいと思います!!関東人代表として、私&ムラシャ(小学校からの友人です。)が、勝手にたこ焼きをレポートしていきまーす!!


グリコの橋から歩いてきて、まず最初に見えたのは十八番。
朝からすでに行列が。期待大です!!

イケメンのお兄さんが手際よく作ってくれています。余計期待(笑)先に食券を買うシステムなので、回転は早いです。

1発目は大盛りネギ8ヶ入750円。
ノーマルのたこ焼きをいただこうと思っていたのですが、多くの人がこのメニューを頼んでいたので、つられてしまった(笑)
主張の強いネギにも負けない、出汁のきいたたこ焼きの美味さにはたまげた~。トロットロ、熱々で、何個でも食べられそう。


お次は、十八番さん。以前、関西の方に、食い倒れ人形の前にあるお店(わかな??)が人気なんだけど、そこの反対側でやっているたこ焼き屋が1番美味いから食べてみて。と言われてたの思い出しました。
小さな屋台だけど、○○1位の文字がひときわ目立っている。ん?でも待てよ。さっき食べたたこ焼きのお店と、同じ店名??
後で調べてみると、最初に行ったお店が新店で、屋台のお店が昔からあるお店のようですね。とりあえず、食べてみましょう。

今回は、1番ベーシックなソース&マヨ。作っているのを、じっと見るていると、そんなに入れちゃっていいの!?ってビックリするほど揚げ玉を入れてくれます。

ソース&マヨ6個 500円
わ~。これまた美味しそう。
中はトロットロ、そして、揚げ玉のザクっとした食感と、なんとも香ばしい風味もしてかなり美味い。
ソースもしつこくないので、パクパク食べれます。ペロッと完食。


食い倒れ太郎さんにもご挨拶。はい。次も行きましょう~。


出店:たこ焼道楽わなか道頓堀店
ここも朝からすでに行列。たこ焼道楽わなか。
ここのお姉さん、めちゃくちゃフレンドリー。旅行中のこおいうのが嬉しい。

ソース&マヨ8個 500円。お得感がありますね。
外はカリッ。中はトロットロ。めちゃくちゃ美味い!!どちらかというと、関東の人に好まれるのはこのタイプじゃないかと。
一瞬でたいらげ、次にいきます!!


お次は、日本一 本家 大たこ。
実はここ、3年前に道頓堀に来たときにも入ったお店。
めちゃくちゃ美味かった覚えがあったので、気になって入ってみました。

ソース&マヨ6個 420円
やっぱり美味い。そしてなんといってもタコがでかい!!
スパイスをきかせたソースが、他のたこ焼きと違います。ちょっとジャンキーな味。癖になりますね~。

はい、まだまだ次いきましょう~。
と言いたいところですが、これ以上食べたら胃袋に支障をきたすということで、4軒で終了。
もっと食べれると思ったんだが・・・夜にリベンジさせていただきます!!
4軒廻った結果、関東代表としましては、わかなをおすすめします。外カリッっていうのは、関東人の好みの味なんですかね。
8個で500円とお得なのも高得点。お姉さんの接客も◎。

ちなみに、合計2,170円。安いぞっ!!

大阪の雰囲気を味わいたいなら、是非夜に行って!!

夜の道頓堀も行ってきましたよ~。
これぞ、大阪!!という雰囲気で、めちゃくちゃ賑わっております。この雰囲気はいるだけで楽しい。

そして、大阪行ったら絶対食べてほしいもの、串かつです。
関東でも串かつ屋さんはあるけど、なかなかこのお値段で、ここまでのクオリティーの串かつは食べれないよ。
ちなみに、一つのお店でお腹いっぱいにしてはいけません。大阪の友人は、1店舗に1,000円くらいで5軒くらいはハシゴしてます(笑)実際、お会計1,000円くらいの方は多い。これなら安心して食べ歩きできます。それほど、行きたいお店がたくさんあるんです。

まずはここ。
知らない人はいない超有名店、串かつだるま。

隣に座っていた地元の人らしきカップルが、「串かつはなんだかんだここが一番や。」って言ってたので、間違いない店だと確信(笑)

まずは、無料のキャベツ。これが大阪スタイル。油物の前は野菜から。
そして、牛串、レンコン、チーズを注文。

食べた瞬間、ムラシャと顔を見合わせます。
う、うまーーーーい!!!

サクッと薄付きのキメが細かい衣が、油っぽさを感じさせず、まったく重くない。具材も程よく大きく、新鮮なものを使っているのがわかるほどホックホク。何本でも食べられそう。
しかも、なんてったって安い!!大阪クオリティーすばらしい。

たまらず2回目の注文。さつまいもと先ほど感動したレンコンをリピート。は~。うまずぎる。もっと食べたい気持ちを抑え、お会計。1人1,000円くらい。申し訳ないほど安い!!ご馳走様でした。

そして、たまたま入ったのは、串かつじゃんじゃん千日前店。
リーズナブルな看板に引かれて入店。

ポテトとかぼちゃと先ほど感動したレンコンを注文。
待つこと5分、待ってました~まずはレンコンから1口。ん・・・?
正直に言います。だるまと比べると衣が多めで、油が違うのかちょっと重い。あまりパクパクは食べられません。
ポテトは80円と激安。しかし、想像してたホクホクのじゃがいもではなく、冷凍ポテトを揚げたもの。これならポテトフライを食べたいと思いました。
お会計は1人700円くらい。しかし、安すぎる。

ちょっとフラフラ歩いていると、いい匂いが!!
大阪王将の餃子6個240円。相変わらずすばらしいコスパ!!

私は関東でも大阪王将のヘビーユーザー。思わず購入(笑)ん~、美味い!!味のクオリティーはさすがのもの!!どこで食べても変わらず美味い。
でも、その場で焼いてくれる餃子は一味も二味も違います。
あ~満足!!

ここにいると、いくつ胃袋があっても足りないや(笑)大阪は美食の街だ~。幸せ。
本日の夕飯は、1人1,940円。激安!!

USJは1.5日券がおすすめ!!作戦を練って効率よく廻ろう

そして、お待ちかねのユニバーサルスタジオジャパン。

大阪の友人におすすめをきいたところ、USJの1.5日券がおすすめとのこと。

1.5日券とは、1日目の15時から入場でき、2日目は丸1日で遊べるというUSJを大満喫できるお得な券。
混雑していると、1日に乗れる乗り物も限られてしまいますし、ショーやパレードをいたるところで行っているUSJでは、1日だと時間が足りません。
せっかく大阪にいくのなら、1.5日券を使って思う存分満喫することをおすすめします。

ちなみに私たちが行った日は20:00閉園だったので、閉園までいても元気さえあれば、夜の大阪の街にも繰り出せます。私たちも、体にムチ打っていってきましたよ(笑)

料金も、1日券が7,400円、15:00以降ですと、6,400円。それに対し、1.5日券は10,900円と断然お買い得ですね。

しかも、インターネットで事前購入しておけば、当日チケット購入の列に並ばなくてもいいので楽チン。
これは買うしかありません。1週間前にネットで事前購入をして準備は万端。よーし。入場です。

ここからは、USJをお得(ケチ)に満喫する豆知識をお伝えします(笑)
USJ初心者の方や、お金に余裕のある方は、気にせず思い切り楽しんじゃってください。そうじゃない方は、入場する手前にあるマクドナルドで、腹ごしらえしましょう。なぜって??
いったん夢の国に入りますと、バーガーの価格が、軽く5倍に跳ね上がります(笑)
もちろんテーマパークの気分は思い切り楽しみたいし、動いているとお腹はすくので、パーク内でも食は楽しみますが、必要以上にお腹をすかせていかないことが、夢の国でできるだけ安く楽しむことのできるコツでございます(笑)

1日目はまさかの雨。
カッパを買って入場~。結果として、この雨はラッキーでした。時間を追うごとに、増していく雨。それと共に、お客さんの数もどんどん減っていきます。

しかも、USJ。雨でもなかなかアトラクションを休止にしません。
某東京有名テーマパークなら、この時点で絶叫系はおそらく休止になるでしょう。

ムラシャ「この前台風でも動いてたから、大丈夫だよ。」

なら余裕ですね(笑)USJ強気です!!
パレートは雨のため縮小される様子だったので、1日目は閉演の20:00までの間、乗りたいアトラクション片っ端から乗りまくります!!

人気アトラクションを含め、7ヶ乗れました。我ながら、頑張ったー!!
閉園1時間ほど前から雨もやみ、ほとんど乗り放題!!いや~雨最高!!

次の日は、1日目よりも混雑が予想されましたが、ほとんど乗りたい乗り物は制覇していたので、ゆったり廻ります。
あとはショー!!!めちゃくちゃ楽しみ!!

マジで大満足です!!ショーは、年甲斐もなく泣きました(笑)

まとめ。〆ていくらでしょう??

ダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・ジャン!!!

交通費(埼玉県大宮駅~大阪)&宿泊費(2日間)&USJ1.5日券合わせて24,900円。

パチパチパチパチ~

2日間の食費&交通費は~??
ダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・ジャン!!!

7,500円でおつりが出るくらい。大阪恐るべし(笑)

少しケチりましたが、思いっきり満喫してきました!!
金欠だから・・・と諦める前に、大阪旅行楽しんで来てくださいね~。

スポンサードリンク

-本当に楽しかった旅のあれこれ

Copyright© OMURA家の暮らしプラス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.